ピルの休薬期間を作ると生理が来る

避妊するためにピルを飲む女性が増えていますが、生理がなくなると思い込んでいる方もいらっしゃるようです。
ピルを飲んでいる間は生理がこないので、どういう仕組みになっているのかわからないままピルを飲むと、生理がこない!!とビックリしてしまうのかもしれませんね。

ピルを服用する際は、休薬期間を作る必要があり、21日ピルを続けて飲み、残りの7日間は服用を休むという流れになり、休薬期間中に生理が来るというのが基本的な流れになります。

生理がはじまるのと同時にピルの服用をする必要があるので、正しく服用していただければ、生理の時期も安定するという事になりますので、ピルは生理不順の方にもオススメされているのです。

ピルの作用を把握すると安心できる

避妊効果があるという事はご存じの方も多いんですが、生理不順の改善や子宮内膜症の治療・子宮頸ガンの予防などにも効果があるので、女性のための薬ということで注目を集めています。

副作用があるという情報もあるので、不安ばかりが大きくなってしまうという方もいらっしゃるはずなんですが、肌がキレイになるとか卵巣の働きを整えてくれるという作用もありますし、生理をずらしたい時にも使えますので、正しく服用していただく事を前提として、いい薬であることを理解していただき個人輸入通販も利用していただきたいと思います。